MustLoveJapan

谷瀬の吊り橋

観光案内

谷瀬の吊り橋は1954年に架設された橋で、長さ297m、川からの高さは54m生活用の吊り橋としては日本一と言われている。付近の川原が水量の割合に広いのは、1889年の大水害まで集落や耕地があったからである。十津川村内にはこうしたところがかなりあった。谷瀬の人々は洪水の度に新しい橋を建てていたが、川の氾濫に影響を受けない橋を建てたものである。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
最大人数20人
入り口のセキュリティーの指示に従うこと。

アクセス
五条駅からバスで上野地まで。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 谷瀬の吊り橋

詳細案内

谷瀬の吊り橋
詳細:吊橋 スリル 恐怖

谷瀬の吊り橋は日本一スリルのあるつり橋。長さ297mあり、高さは54mあり揺れる吊橋。板は木造のためにいっそうスリルがある。