MustLoveJapan

田村酒造所

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

田村酒造所(たむらしゅぞうじょ)は、東京都福生にある歴史ある酒造所。1822年に創立された造り酒屋で、銘柄は「嘉泉」は秩父奥多摩の名水を利用している事から付けられた。その湧水は酒を造るのに最も適しているとされている。常に新しい技術や研究結果を取り入れながらも、200年以上の間変わらず同じ製法で醸造されている。お勧めの酒は「まぼろしの酒」。本醸造酒で、高い質と手頃な価格で楽しむことが出来る。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

訪問者には試飲が楽しむことが出来る。特に11月から4月には、酒造りが見学する事が出来る。ただし、試飲も含めたツアーには予約が必要。

Tel: 042.551.0003
Fax: 042.553.6021

アクセス
福生駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 田村酒造所

詳細案内

種類:酒造所 体験

田村酒造所は、東京にある最も歴史のある酒造所の一つ。1822年に田村勘次郎よって創立された。建築物のいくつかは創立当時の建築も多い。田村勘次郎は、酒造りに最も適した水を求めて、この地にたどり着き最高の水質を持つ泉を発見する。そこで彼は自身の酒の銘柄を「嘉泉」と名付けた。

田村酒造所には16種の酒を醸造している。

特別限定品:田むら「吟ぎんが」
岩手県産の酒造好適米「吟ぎんが」を55%まで高精米し、低温長期醪で醸造。手間のかかる袋取りと瓶燗火入れを採用した純米吟醸酒。味と香りが絶妙な蔵元一押しの自信作。穏やかにしてフルーティー、かつ余韻が深いお酒。

人気酒:特別本醸造  幻の酒
酒造好適米を60%まで精米し、吟醸酵母を使用した特別本醸造酒。旨口にして、味のふくらみがあり、しっかりとした飲み口、いつまでも飲み飽きしない後口の良さがその魅力。まさに訪ね歩き探し求める幻の酒。晩酌用、宴会用に最適。

オフィシャルホームページhttp://seishu-kasen.com

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)