MustLoveJapan

高山陣屋跡

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

高山陣屋跡(たかやまじんやあと)は、岐阜県高山にある陣屋跡。日本で唯一現存する徳川幕府の陣屋跡である。陣屋とは天領であった領地に建てられた幕府の政庁で、全国に60余存在する。中には、警察機関、裁判、租税、財務管理などの仕事が行われていた。高山陣屋はその唯一現在に残る建物で国の重要文化財に指定されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:420円、団体割引有り。
時間:8:45~17:00(5月~10月)、18:00(8月)、16:30それ以外。

アクセス
高山駅から徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 高山陣屋跡

詳細案内

種類:歴史観光 伝統家屋 武家屋敷 

高山陣屋は、現存する唯一の陣屋跡である。一部江戸時代の建築物が残っており、1996年に完全な姿に復元された。現存する江戸時代の建築は、高山陣屋表門と蔵番長屋、玄関、御役所、大広間、蔵である。

その為、江戸時代の陣屋が完全な形で見ることが出来る。

御役所は、政治全般が行われていた部屋である。御用場では、裁判などが行われていた他、租税業務などが行われていた。

御役所:1816年築。
高山陣屋表門と蔵番長屋:1832年築。
御蔵:1840年築。
米蔵:1600年築。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //