MustLoveJapan

釈迦堂切通し

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

釈迦堂切通し(しゃかどうきりおし)は、鎌倉にある史跡の一つ。13世紀に作られた岩を削って作られた通路。鎌倉時代の遺構が良い状態で保存されている。名前は北条泰時が父親の供養の為に立てられた寺に由来する。現在は通行は出来ない。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】

アクセス
鎌倉駅よりバスで杉本寺で下車。徒歩15分。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 釈迦堂切通し

詳細案内

700年以上前に作られた遺構が現在でもほぼ完全な形で残っている。鎌倉の中にあるの切り通しで、鎌倉への入り口ではない。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)