MustLoveJapan

須山浅間神社

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

須山浅間神社(すやませんげんじんじゃ)は、静岡県裾野市にある神社。世界遺産に登録された小さな神社である。須山口と呼ばれるかつての登山道の入り口に鎮座する浅間神社で小さいながらも見事な杉並木を持つ神社である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
車が必要。国道469号線、須山小学校近くに案内板有り。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 須山浅間神社

詳細案内

主祭神:木花開耶姫命

由緒は、社伝によると110年日本武尊が東夷征伐の際、奇瑞により創建されたと伝えられる。その後、曽我稲目が再興し、平兼盛が修理したとの記録が在る。武家の崇敬もあつく、源頼朝を始め、武田信虎・勝頼、今川家、江戸時代による小田原城主などが毎年奉弊されていた。

御神木が見事であり、美しい杉林に囲まれた静かな社である。その昔富士山の登山道として須山口が存在した。記録では1486年に初見する。1707年の宝永大噴火で登山道はルートを一時変えられ、1780年に元に戻る。

社殿は1823年に再建されている。

世界遺産の他に国の史跡にも指定されている。

// //