MustLoveJapan

諏訪八幡神社

観光案内

諏訪八幡神社(すわはちまんじんじゃ)は、埼玉県飯能市にある神社。諏訪明神と建御名方の二つの武神を祀った神社である。地元では「おすわさま」と呼ばれ厚い信仰を集めている。創建は1516年、加治一族と畠山氏との合力によって創立された。秋には周囲には見事な紅葉が見られる。

参拝者情報
駐車場【有】
トイレ【有】
近くの飯能市民会館を利用。

アクセス
飯能駅からバスで郷土資料館まで。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 諏訪八幡神社

詳細案内

諏訪八幡神社

主祭神:諏訪明神と建御名方命

諏訪八幡神社は、1516年に加治一族の中山氏と平重清の畠山氏との合力によって、諏訪明神と建御名方命を祀ったものと伝えられる。後に、信州より諏訪明神を勧請し、誉田和気命を合祀して諏訪八幡神社となる。

諏訪八幡神社に伝承されている獅子舞は、三頭立てのササラ獅子舞で毎年9月27日の秋祭に行われる。