MustLoveJapan

翠楽苑

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

翠楽苑(すいらくえん)は、福島県白河にある日本庭園。日本最古の公園としても知られる。1801年に白河藩主松平定信によって作庭された庭園である。池泉回遊式の庭園で茶室ではお茶と茶菓子が楽しめる。白河を代表する日本庭園である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人320円、子供160円。団体割引有り。
時間:9時〜17時(12月〜3月は16時30分)、入園は閉園30分前まで。

アクセス
新白河駅からバスで南湖公園まで。そこから徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 翠楽苑

詳細案内

種類:日本庭園 池泉回遊式庭園 日本最古の公園

翠楽苑は、土民共楽の地として解放された公園で、日本最古の公園とされる。白河小峰城の南の湖から「南湖」と名付けられたが、他にも唐の詩人が詠った「南湖秋水夜無煙」の詩句の投影が有ったとも考えられる。1801年白河藩主松平定信によて作庭された庭園で、典型的な池泉回遊式の庭園であり、園内には茶室が設けられている。赤松を主景とし、楓、さくらなどの緑豊かな庭園である。

福寿草、梅、椿、菊桜、シャクナゲ、杜若、りんどうなどの花が楽しめる。

// //