MustLoveJapan

守礼門

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

守礼門(しゅれいもん)は、首里城の正門。尚清王時代(1527年~1555年)に建立。扁額の「守禮之邦」とは、「琉球は礼節を重んずる国である」と言う意味。中央の入口は王家の人間のみ使用が許されていた。現在2000円札にも印刷されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
無料エリアにあり。
開園:8:00より。

アクセス
ゆいレール首里駅から徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 守礼門

詳細案内

種類:旧・日本三大がっかり 二千円札

守礼門は、首里城の正門。かつて、首里城が再建される前までは、広大な敷地に守礼門のみが残っており、三大がっかりと言われていた。しかし、現在は見事な城が再建されており、不名誉な名称はなくなっている。二千円札にも使われており、中央の入口は王家の人間のみに通行が許されていた。

// //