MustLoveJapan

称名寺

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

称名寺(しょうみょうじ)は、神奈川県にある真言律宗の寺院。創建は1258年で、横浜にある名刹。境内は国史跡に指定され、阿字ヶ池を中心に中之島・反橋・平橋を配した浄土庭園が広がり、その優美な景観は金沢八景の1つに選ばれている。境内秋の紅葉と、参道の春の桜は見事である。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【有】

拝観料:無料
参拝時間:終日

アクセス
京急線金沢八景駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 称名寺

詳細案内

宗派:真言律宗
寺格:別格本山
開基:北条実時
創建:1258年
正式名称:金沢山称名寺

称名寺は1258年、北条氏の一族である金沢北条実時によって開基された寺院である。1267年に下野薬師寺の審海を開山に招き真言律宗の寺院となる。金沢北条氏の菩提寺として鎌倉時代を通じて発展した。

鎌倉幕府滅亡後は、衰退するが江戸時代に入り、再建が進み、現在の建物が建立される。金沢文庫は実時が臨終の際、居館内に文庫を設けさせたのが起源である。

(参照:オフィシャル情報)

// //