MustLoveJapan

称名滝

観光案内

称名滝(しょうみょうのたき)は富山県立山にある日本一高い滝。四段構成で合計落差350m。春から初夏にかけて、落差500mのハンノキの滝が現れV字となって同じ滝壺に流れ落ちる姿は圧巻。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
冬期は閉鎖。雪の状態によって開く時期が異なる。
入場時間:6:00~19:00 (七月から八月)、7:00~18:00(その他の月)

アクセス
立山駅より称名滝行きバス乗車。又はタクシーを利用。


特集

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 称名滝

詳細案内

称名滝

落差:350m
種類:四段

称名滝は国の天然記念物にも指定されてます。

各滝の高さ
上段より
70m
58m
96m
126m

ハンノキの滝は高さおよそ497m。恒久的に存在しないので、滝としては登録されていません。雪解けの時期や、梅雨などの雨量の多い時期に現れます。

称名滝は紅葉の名所としても有名です。
(参照:現地観光情報等)