MustLoveJapan

精進ケ滝

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

精進ヶ滝(しょうじがたき)は山梨県北杜市にある滝。日本の滝100選の一つ。落差121mで東日本最大の直瀑である。標高1,400mにあり、その姿は遙か渓谷の先からも望むことが出来るほど壮大な滝である。直下に九段の滝があり、さらにその石空川下流には複数の見事な滝が続いている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
滝見台までは中レベル程度のハイキングコース。はしごなどの登りが有る。

アクセス
韮崎駅より20号線で牧原交差点左折。精進ヶ滝林道を30分。駐車場より徒歩40分。

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 精進ケ滝

詳細案内

落差:121m から180m
種類:直瀑

南アルプスの鳳凰山にあり、石空川渓谷の最大の名勝。秋には素晴らしい紅葉を楽しませてくれる。巨大な岸壁を直下する滝の迫力は東日本随一であり、滝壺から眺める滝は圧倒的な迫力がある。ただし滝壺までは、本格的な登山ルートを通らなければならず、軽装では危険であり、目印を頼りに登山する事になれていない素人は危険なので、順路を知った経験者との同伴を進める。滝直前の看板を川へと下り、反対側の崖を登ることで滝壺までアクセス可能。

その昔、鳳凰山信仰の行者がこの滝で沐浴を行ったことからその名がついた。また南側にも精進ヶ滝が存在し、この滝は区別するために北精進ヶ滝とも呼ばれるが、一般的に精進ヶ滝と言えばこの滝を指す。
(参照:現地観光情報等)

// //