MustLoveJapan

新町通り

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

新町通り(しんまちどおり)は、滋賀県近江八幡にある近江商人の立てた豪華な家屋が建ち並ぶ道。現存する絢爛豪華な伝統建築の一部は資料館として公開されている。江戸時代の伝統建築の巧妙な技法に当時の贅沢が随所に見られる伝統家屋は、江戸時代の生活の面影を良く残す。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】

アクセス
JR東海道線近江八幡駅からバスで新町まで。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 新町通り

詳細案内

新町通り

種類:着物が似合う町 伝統家屋

新町通りは、近江八幡市八幡伝統的建造物群保存地区に指定され景観が保存されている。現在現存する建築物は、資料館や歴史博物館として公開されている他に、飲食店や土産物屋として現在も利用している建物もある。

歴史資料館、西川住宅、郷土資料館、三館共通権:大人500円、子供300円。

西川家住宅は、1706年に建てられた畳屋の商人の住宅。大いに栄え京都や、大坂、江戸に店を構えていた。

旧伴庄右衛門宅は、江戸時代初期に建築された。こちらも畳屋で栄え、木綿や蚊帳などの販売も手がけていた。江戸日本橋や大坂に店を構えた。1840年に市に寄贈され、学校として利用されていた。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)