MustLoveJapan

仙台城

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

仙台城(せんだいじょう)は、宮城県仙台にある平山城。又の名を青葉城で知られる、戦国時代の英雄伊達政宗が1601年に築城した戦国時代屈指の堅固な城である。江戸城に次ぐ大きさで、スペインの宣教師ビスカインが訪れたときに「日本で最も勝れ、又最も堅固なるものの一つ」と賞された。現在も見事な石垣が残る仙台を代表する名所で、伊達政宗の像があり、城内からは仙台の町が一望できる。特に夜景が美しい。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

料金:無料
入場時間:終日

アクセス
仙台駅からバスで青葉城まで。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 仙台城

詳細案内

天守:無し
城郭の種類:平山城
天守構造:無し
築城年:1601年
築城主:伊達政宗

仙台城は伊達政宗によって築城された戦国末期最大の堅城の一つ。規模は江戸城に次ぐ大きさであった。築城当時は山城であったが、泰平の世に便利を考え、山の裾野に二の丸、三の丸が造営され巨大な平山城となる。

明治維新の後多くの建物が取り壊され、また火災や戦災によって建物はほとんど焼失してしまう。現在は、護国神社が鎮座する仙台を代表するスポットである。

オフィシャルホームページhttp://www.sendaijyo.com/