MustLoveJapan

西部林道

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

西部林道(せいぶりんどう)は、屋久島西部にある林道。世界遺産に登録された照葉樹林で緑のトンネルとして有名である。特に屋久島の切り立った絶壁の垂直分布が一望出来る。野生の猿や鹿にも出会える。絶滅危惧種ヤクタネゴウヨウの自生地としても日本最大級で、屋久島の自然が堪能出来る。

観光情報
林道は安全運転で停車しない事。
野生の動物には餌を与えない事。
歩行者も居るので注意。

アクセス
バスは無い。県道78号線。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 西部林道

詳細案内

西部林道

種類:世界遺産

西部林道は、世界遺産に登録されている林道である。屋久島の西部、永田から栗生の区間が登録されている。断崖絶壁に分布した照葉樹林は他に類を見ない自然である。車以外でも歩いて自然を堪能するのも良い。ヤクタネゴヨウ松やガジュマルの見事な垂直分布が見られる他、ヤクサルやカクシカにも出会える可能性が高い林道である。