MustLoveJapan

三条の滝

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

三条の滝(さんじょうのたき)は、福島県側の尾瀬にある滝。日本の滝百選に選ばれている水量の豊富で豪快な滝。落差は100m幅は30mあり、直瀑では日本随一の規模を誇る。尾瀬の名所の一つで、設置された展望台からその見事な姿が望める。水量の少ない時期には滝が三筋に分かれる。これが三条の滝の名前の由来である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
展望台がある。尾瀬沼や尾瀬ケ原は離れた所にあり、見るためには長丁場のコースを行かなければならない。また、途中崖道があり、他の木の居たが敷かれたルートとは異なるのでそれなりの装備が必要。

アクセス
御池からのアプローチが一般的。
野岩鉄道会津鬼怒川線、会津高原尾瀬口駅よりバスで2時間。御池から3時間。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 三条の滝

詳細案内

種類:直瀑
落差:100m
幅:30m

三条の滝は直瀑では日本最大規模の落差と水量を誇る。その姿は圧倒的。19世紀初頭に発見された滝で歴史は新しい。三条の名前は、水量の少ない時期に滝が3つの筋に分かれるのが由来とされる。

尾瀬の全ての水はこの三条の滝に集まる。

// //