MustLoveJapan

上山藩武家屋敷通り

観光案内

上山武家屋敷通り(かみのやまぶけやしきどおり)は、山形県上山温泉にある武家屋敷通り。4棟の武家屋敷が現存し、その内三輪家住宅が一般に開放されている。他の家屋は現在も使用されているが、庭園は開放されている。江戸時代の武家屋敷の様子が良く伺える。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】
三輪家住宅料金:200円

アクセス
上山温泉駅より徒歩。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 上山藩武家屋敷通り

詳細案内

上山藩武家屋敷通り

種類:武家屋敷 城下町 歴史観光 伝統家屋

上山城が1535年に築城されたときに、城の北側の防御として武家屋敷が配置された。

森本家住宅:1861年築。庭園のみ開放。
三輪家住宅:18世紀末築。一般に公開されている。
山田家住宅:1804年築。庭園のみ開放。
曽我部家住宅:1733年築。中級武士の住宅であった。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)