MustLoveJapan

讃甘神社

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

讃甘神社(さものじんじゃ)は、岡山県宮本武蔵にある神社。伝説によると、宮本武蔵が神社の太鼓の左右の音が同じであることに感動し、その時二刀流を思いついたとされる。元々宮本武蔵の本家である平田家では、十手を使った流派であった。しかし、この発見の後、十手を辞め二刀流を発展させていく。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】
宝物殿 【無】

拝観料:無料
参拝時間:終日

アクセス
智頭急行智頭線宮本武蔵駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 讃甘神社

詳細案内

主祭神:
大己貴命 (おおくにぬしのみこと)
味耕高彦根命 (あぢすきたかひこね)
事代主命 (ことしろぬし)
創建:天正年間(1573年~1592年)
主な神事:例大祭 10月第2日曜日

宮本武蔵生家跡の隣にある武蔵所縁神社。宮司の撥の動きを見て二刀流を思いついたとされる。鳥居が特徴的で、また拝殿は1695年、津山藩主森長継によって修築されたものである。

武蔵ゆかりの地一つとして人気がある。

(参照:オフィシャル情報)

// //