MustLoveJapan

佐倉順天堂記念館

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

佐倉順天堂記念館(さくらじゅんてんどうきねんかん)は、千葉県佐倉にある日本最古の病院跡。1858年に蘭学の学校兼病院として建てられた。多くの書物と当時の学生に書かれた本が展示されている他、江戸時代の病院の様子や手術道具が転じされている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

料金:大人100円、子供50円。団体割引有り。
時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)

アクセス
佐倉駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 佐倉順天堂記念館

詳細案内

種類:博物館 歴史資料館 伝統家屋

順天の意味は「自然に従う」。

藩主堀田正睦の招きを受けた蘭医佐藤泰然が1843年に開いた蘭医学の塾である。佐藤泰然は幕末に活躍した有名な蘭医で、現在の建物は1858年に建てられた。順天堂は病院と蘭学の学校として当時日本一と評価されていた。佐倉順手堂には一時期1000人を超す生徒が勉強に励んでいた。現在は学校の機能は東京へ移動し、順天堂大学と成っている。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //