MustLoveJapan

城山稲荷神社の桜

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

城山稲荷神社(しろやまいなりじんじゃ)は、埼玉県本庄の桜の名所の1つ。境内には見事な桜並木があり、隣接する城山公園にも桜が植えられている。樹齢数百年のケヤキの木もある。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【無】

アクセス
本庄駅から徒歩15分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 城山稲荷神社の桜

詳細案内

城山稲荷神社の桜

種類:桜の名所 ケヤキ

城山稲荷神社
祭神:宇加之御魂神

城山稲荷神社は、1556年本庄宮内小輔実忠が、本庄城の守護神とするため、西本庄の地より椿稲荷明神を城内に奉斎したと言われている。1590年小笠原氏が社殿を再興し、1598年赤城山麓より松が100本取り寄せて社内に植えたと言われている。現在の社殿は1844年に再建。

境内のケヤキは本庄城築城のおり献木されたと伝えられる。現在、目通り周囲6.3m高さ30mで県指定の天然記念物となっている。