MustLoveJapan

龍源寺

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

龍源寺(りゅうげんじ)は、東京都三鷹にある曹洞宗の寺院。新撰組局長近藤勇の墓があることで知られる。東京板橋で処刑された近藤勇の首は京都へ送られたが、近藤勇の甥である、勇五郎が板橋の死体置き場から首のない死体を目印に勇の遺体を探し出しここに埋葬した。今でも、新撰組のファンや、近藤勇の愛好家が墓参りに訪れる。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【無】

拝観料:無料
参拝時間:終日

アクセス
京王線調布駅よりバスで龍源寺まで。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 龍源寺

詳細案内

宗派:曹洞宗
正式名称:大沢山龍源寺

近藤勇は、幕末から明治初期にかけて活躍した新撰組の局長。日本史史上最も有名な剣術家の一人である。龍源寺は近藤勇の生家宮川家の菩提寺である。享年35才。法名は貫天殿純誠義大居士。

(参照:オフィシャル情報)