MustLoveJapan

旧古河庭園 バラ園

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

旧古川庭園(きゅうふるかわていえん)は、東京にある日本庭園の一つ。イギリス式庭園には見事なバラ園があり、5月には90品種180本の優雅な薔薇が花咲かせる。夜には薔薇のライトアップが行われる。

観光情報
営業時間: 9:00~21:00 (入館は16:30まで)
入館料:大人150円。シルバー70円。子供無料。
薔薇のライトアップ期間中のみ21:00まで。
見学時間:40分。
開花時期:5月
無料公開日:みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

アクセス
JR山手線駒込駅より徒歩15分。

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 旧古河庭園 バラ園

詳細案内

種類:回遊式泉水庭園 洋式庭園 薔薇(バラ)の名所 紅葉の名所

洋館と洋風庭園は英国人ジョサイア コンドル博士によって設計された。博士は当園以外にも、旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂などを設計した。日本庭園の作庭者は、京都の庭師植治こと小川治兵衛であり、彼は当園以外にも、山県有朋の京都別邸である無鄰菴、平安神宮神苑、円山公園、南禅寺界隈の財界人の別荘庭園などを作庭した。

2400本の樹木と2400種の花が植えられている。日本庭園には枯滝がある。枯滝は水を使わないで山水の景観を表現する「枯山水」の道具立ての一つ。見事に表現されている。他に、落差10mの滝は高低差を利用した見事な滝である。

オフィシャルホームページhttp://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/kyu_hurukawa.html

// //