MustLoveJapan

栗林公園

観光案内

栗林公園(りつりんこうえん)は、香川県高松にある日本式庭園。日本一の庭園の一つとして特別名勝に認定されている。ミシェランガイドで三つ星の評価を受けていて国内外から名園として高い評価を受けている。特に1400本の松が植えられていて、その内1000本がまるで盆栽の如く手入れされている。茶室から眺める静かな景観は静かな歴史の流れを感じる事が出来る。美しい庭園の他に四季折々の花が楽しめる。


観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
売店 【有】

営業時間: 日出から日没まで
入館料:大人400円。子供170円。団体割引有り。
見学時間:2時間以上。

アクセス
琴平線栗林公園駅より徒歩5分。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 栗林公園

詳細案内

栗林公園

種類:回遊式日本庭園 梅林 大名庭園

室町の手法を残す石組みの地をもとに、江戸時代、讃岐高松藩の歴代藩主により百年余りの、歳月をかけて完成。下屋敷として利用されていたが、現在は公園として一般に公開されている。日本を代表する大名屋敷であり、国内外から多くの観光客に親しまれている。規模も日本庭園としては最大規模で6つの池と水を活かした景観は見事である。また約1400本の松が植えられていて、まるで盆栽の中を歩いてるような景色が楽しめる。

30カ所を越える見所があり、見事な茶室が点在する。


冬:梅、杏、木瓜
春:桜、花見月、躑躅、藤、杜若
夏:睡蓮、紫陽花、栗、梔子、花菖蒲
秋:萩、薄、金木犀、もみじ

オフィシャルホームページ http://www.pref.kagawa.lg.jp/ritsurin/index_e.html

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)