MustLoveJapan

蓮照院常楽寺

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

蓮照院常楽寺(れんしょういんじょうらくじ)は、栃木県鹿沼にある真言宗豊山派の寺院。栃木県の花寺として有名で、東国の花寺の一つにも選定されている。特にヒガンバナが有名である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【無】

アクセス
車で293号線から15号線へ。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 蓮照院常楽寺

詳細案内

蓮照院常楽寺

宗派:真言宗豊山派
寺格:録事尊別当
開基:中野智玄
創建:平安末期
正式名称:瑠璃光山蓮照院常楽寺

常楽寺は、中野智玄によって平安末期に開山された寺院である。智玄は僧侶としてまた医師としても心得があり、全国各地に赴き人々を助けた。京都では後鳥羽院の難病を平癒したことで、「録事法眼」の法号を賜った。鹿沼に帰省しこの地で再び多くの人のために尽力した。
後世、録事さまとあがめられ多くの崇敬を集めている。常楽寺が建立されたのは江戸中期である。

現在、東国の花寺の一つで彼岸花の名所で知られる。