MustLoveJapan

大手町

観光案内

大手町(おおてまち)は、東京都千代田区にあるビジネス街。江戸城の大手門の前に広がる街で、大手銀行、証券会社、貿易会社、新聞社など日本の経済の中核を成す企業の高層ビル群が建ち並ぶ東京の摩天楼の一つ。ビジネス街ではあるが、大手門や平将門の首塚など歴史スポットも多い。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
殆ど全てのメトロ線と都営地下鉄が大手町に集結する。
丸の内線、千代田線、半蔵門線、東西線、都営三田線。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 大手町

詳細案内

大手町

種類:摩天楼 歴史観光

ビジネス街でもあり、地下には多くの飲食店がある。ランチはお手ごろな価格で提供されている。ちなみに、昼間の人口は7万2千人を超える。

平将門の首塚があり、東京都の重要文化財に指定されている。平将門は903年から940年に活躍した平氏の武将。史実上は朝廷に対して謀反を起こした悪役で知られるが、関東では朝廷の圧政に苦しむ民の為に立ち上がった英雄で知られる。弱きを助け強気に挑む振る舞いは特に江戸っ子の気風に愛された。

940年に平将門は戦に破れ討ち取られてしまう。京都でさらし首と成った将門の首は、その後関東に飛んで舞い戻りこの地に落ちたと言う伝説がある。関東の民の為に戦い、討たれた後も故郷を思う将門は関東の守り神として現在も崇敬されている。1302年には、神田明神に祀られている。神田明神は元々はこの地にあった。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)