MustLoveJapan

大瀬崎

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

大瀬崎(おおせざき)は、静岡県伊豆半島の北西に突き出た岬。富士山の真南に位置し、駿河湾と富士山の素晴らしい姿が一望出来る。684年の大地震によって形成されたと言う記録がある。海が透明で波も静かなので絶好のスキューバースポットとして知られる。夏には海水浴を楽しむ人でも賑わう。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
飲食店有り。

アクセス
沼津駅から東海バスで大瀬崎まで。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 大瀬崎

詳細案内

大瀬崎

種類:スキューバー 富士見 海浜公園

大瀬崎は全長1キロの小さな岬である。岬の一番狭い部分は100mしかなく、琵琶の形をしている事から、琵琶島とも呼ばれている。東側には海岸もある。

岬の先端には大瀬神社があり、崎のこれより先の部分は神社の境内地とされている。ここにはビャクシンの樹林と、これに囲まれた神池と呼ばれる、最長部の直径が100メートルほどの淡水池がある。この池は、海岸のすぐ横にあり、台風の時期などは高波が入り込むはずなのに、常に淡水を維持している。その為に、伊豆の七不思議として知られる。おそらくは地下から富士の伏流水が沸いていると思われる。


(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)