MustLoveJapan

大直禰子神社

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

大直禰子神社(おおたたねこじんじゃ)は、奈良県桜井にある神社。大神神社の摂社で若宮社としても知られる。大物主大神の御子孫を祀る神社で、第十代崇神天皇によって創建された。境内の本殿は、国の重要文化財に指定されている。

参拝者情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
JR桜井線三輪駅から徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 大直禰子神社

詳細案内

御祭神:大直禰子命

御祭神の大直禰子命は大物主大神の子孫である。第十代崇神天皇の御代に疫病が大流行し、国難がおこった時、天皇の御夢に現れた大物主大神の神託によって、堺に大直禰子命を見出し、大神を祀る神主いされると疫病が治まり国が平和になったと伝えられる。

本殿は国指定の重要文化財で、奈良時代の大神寺創建当初の部分が残っている。

御例祭:4月8日

// //