MustLoveJapan

鬼押出し園

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

鬼押出し(おにおしだし)は、群馬県浅間山の麓にある自然の庭園。浅間山の噴火による火山岩と溶岩からなる。浅間山は現在も活発に噴火する活火山である。1783年の大噴火で現在の庭園の大部分が形成された。溶岩で作られた庭園は独特の造形美を成し、岩の海と称される。また、標高が1300mと高く、多くの高山植物も楽しめる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
売店 【有】

営業時間: 8:00~17:00 (冬期閉鎖)
入館料:大人600円。子供400円。
見学時間:1時間。

アクセス
JR吾妻線、万座・鹿沢口駅よりバスで鬼押出しまで。(25分)

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 鬼押出し園

詳細案内

種類:
浅間山は活火山である。現在でも白煙を上げて噴火する姿を見ることが出来る。鬼押し出しは浅間山の麓にあり特にその姿を近くで見ることが出来る。

時折激しく噴火するので確認しだい速やかに各所にある避難所に避難すること。

鬼押出しの名前の由来は噴火の際にまるで鬼が石を外へ押し出している様であることからその名が付いた。

園内の標高は1350mあり、群馬県でも紅葉は特に早く始まる。溶岩の黒、松の緑、紅葉の赤と色彩豊かな紅葉が楽しめる。冬期は閉鎖されるが、一年を通じて様々な花を楽しむことが出来る。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)