MustLoveJapan

大原神社

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

大原神社(おおはらじんじゃ)または大原の里は藤原鎌足誕生の地である。藤原鎌足は、推古天皇22年、614年に大和国高市郡の人として藤原の邸宅に生まれたと記されている。藤原とはここ明日香村小原の地である。
社の奥には鎌足が産湯に使った井戸がある。左手の森には、鎌足の母「大伴夫人」の墓がある。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】

アクセス
橿原神宮前駅から徒歩20分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 大原神社

詳細案内

大原神社

種類:藤原氏 大化の改新

藤原鎌足は中大兄皇子を補佐し大化の改新を推進する偉業を成し遂げた。669年、天智天皇臨の床で最高位の「大織冠」の冠位を与えられた。その後、千年以上も続く藤原氏の祖となる。飛鳥坐神社より通じるこの道は、ここから東へあがること約4キロの山頂にある鎌足を祀る神社の参道である。