MustLoveJapan

入笠湿原

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

入笠湿原(にゅうかさしつげん)は、南アルプス最北端、入笠山にある湿原。標高1734mに位置し多くの高原植物が楽しめる。特に、スズランやアヤメ、レンゲツツジが美しい。湿原の広さは18500平方メーターある。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
ゴンドラ:大人往復1650円、子供800円。
時間:8:30 ~ 16:00 (8:00~ 7/25 ~ 8/31)

アクセス
JR中央線富士見駅からシャトルバス有り。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 入笠湿原

詳細案内

入笠湿原

種類:ズミ レンゲツツジ アヤメ スズラン シラカンバ等

入笠山は、長野県諏訪湖の側にある山。標高1955mあり山頂からは素晴らしいパノラマの景色が楽しめる。ここからは百名山の内20の山を望む事が出来る。遠くは富士山、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプスなど様々な山が楽しめる。

湿原には、多くの高山植物と花が楽しめる。白樺の森林も美しい。森林浴が楽しめる。