MustLoveJapan

新ハチ公像

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

新ハチ公像は、ハチ公死後80周年を記念して、東京大学農学部のキャンパス内に2015年に設置された。渋谷駅と異なり、飼い主であった故上野英三郎博士が勤務していた東京大学のキャンパスの中に、主人に逢って飛び付く姿で二人が向かい合った銅像になっている。90年待ち続けたハチ公がやっと飼い主に逢えた姿が垣間見れる。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】
時間:開門平日6:30、休日7:00。閉門24:30
大学内キャンパスですのでお静かに。

アクセス
東京メトロ南北線東大前から門入って左手すぐ。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 新ハチ公像

詳細案内

種類:ハチ公 銅像

新ハチ公像は、ハチ公死後80周年を記念して東大教授が寄付を募り、植田努氏によって制作された銅像である。2015年に東京大学農学部キャンパスに設置された。飼い主である、故上野英三郎博士は日本に農業土木学を創設した博士で、その上野博士と再び逢い飛び付く姿が銅像になっている。90年ぶりに飼い主に逢え喜ぶハチ公の姿が表現されている。

// //