MustLoveJapan

根來寺の桜

観光案内

根來寺は、和歌山県の名刹。日本有数の桜の名所でも知られ「さくら名所百選」の一つにも選ばれている。境内周辺には約7,000本の桜が3月下旬から4月上旬にかけて美しく咲き乱れる。シーズン中には大塔と大門はライトアップも行われる。

参拝者情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人500円、小人無料
団体割引有。
時間:9:10~16:30 (4月~10月) 16:00 (11月~3月)
ライトアップ:19:00~22:00頃

アクセス
JR阪和線紀伊駅からバスで根来まで。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 根來寺の桜

詳細案内

根來寺の桜
根来寺(ねごろじ)は、和歌山県岩出にある名刹。和歌山で最も由緒ある新義真言宗総本山の寺院の一つ。創建は1130年。開山は覚鑁(興教大師)。境内には、国宝である大塔をはじめ多くの文化財を有する。室町末期から戦国時代にかけて一大宗教都市を形成し、火縄銃を備えた僧兵によって大きな影響力を持った。境内には池泉式蓬莱庭園の池庭(江戸時代作庭)、枯山水庭園の平庭(江戸時代作庭)、平安時代開創より遺る聖天池、以上3つの日本庭園が国の名勝に指定されている。