MustLoveJapan

ねぶた祭り海上運行

観光案内

ねぶた祭り海上運行は、青森県を代表する夏祭りねぶた祭りのフィナーレ。5つから7つの優秀なねぶたが毎年選ばれ青森の陸奥湾を海上運行する。同時に花火も開催され、ねぶたの幻想的な明かりと花火は不思議な調和を持つ。そして夏の暑さを吹き飛ばす熱気を持つ。出発時には埠頭のそばに近づきこちらからの掛け声に呼応して囃子と太鼓は盛り上がり、ねぶたも激しく前後に動く。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
露天 【有】

有料席以外では、合同庁舎の埠頭で近くに見れる。ねぶたの発進と終了もここから行われる。花火は遠いがねぶたとのあわせがよく見れる。

アクセス
青森駅から東へ徒歩20分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 ねぶた祭り海上運行

詳細案内

ねぶた祭り海上運行

種類:ねぶた 夏祭り 花火

ねぶた祭りは、青森を代表する夏祭り。曜日を問わず8月2日から7日にかけて行われる。海上運行は最終日の7日に花火と共に催される。その為運行は昼に行われる。各賞を受賞した優秀なねぶたが5つから7つ選ばれ花火の開始に合わせて陸奥湾を運行する。

埠頭そばではかなり近くを運行し、こちらの掛け声に応えて熱烈に演奏してくれる。海上近くで運行するねぶたは大迫力である。また花火も同時に見ることが出来る。海面に映るねぶたは花火とあわせるととても幻想的である。

ねぶた祭りの期限は詳しくは分かっていない。平安時代に中国から伝わった七夕祭りに地元の灯篭流し・流し雛などが合わさったものと考えられる。現在の形の原型は18世紀初頭に弘前のねぷた祭りを真似てねぶたを作って運行したのが始まりと考えられる。