MustLoveJapan

那須温泉神社

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

那須温泉神社は、栃木県那須町にある温泉神社。日本に80社余ある温泉神社の一つ。那須余一宗隆が屋島の合戦で弓を射る前に勝利を祈願した事でも知られる。平癒の神様として現在も崇敬されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
黒磯駅・那須塩原駅からバスで那須湯本まで。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 那須温泉神社

詳細案内

主祭神:大己貴命、少彦名命
創建:630年

狩野行広が矢傷の白鹿を追って山中に迷い込み神のご教により温泉を発見して神社を創建したのが始まりである。
霊験は国内に名高く聖武天皇の時代には都より貴人が湯治に訪れた。

1185年、那須余一宗隆が源平合戦屋島の戦いで的を射る時に「南無八幡大菩薩別しては我国の神明、日光権現、宇都宮、那須の温泉大明神願わくはあの扇の真中を射させたまえ。」と祈願した神社である。以降那須氏はもちろん領民からも崇敬を受けている。

// //