MustLoveJapan

七日町

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

七日町(なぬかまち)は、大正ロマンが残る会津若松の町並み。会津若松の観光名所の一つでもあり、メインの通りには伝統家屋が建ち並び、それぞれレストランやカフェ、酒蔵など様々な店として現在も活用されている。七日町はかつては会津五街道のうち日光、越後、米沢街道の主要道路が通り、城下の西の玄関口として問屋や旅籠、料理屋が軒を連ねていた。現在も面影を残す多くの建物が建ち並ぶ。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
JR只見線七日町駅まで。その周辺。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 七日町

詳細案内

種類:大正ロマン 伝統家屋 蝋燭

大正浪漫の雰囲気のただよう七日町通りは、福島県会津若松の観光名所の一つ。毎月七のつく日に市が立った事から名付けられた町で、藩政時代には会津五街道のうち下野、越後、米沢の三つの街道が通る要な道路であった。城下町の西の玄関口にあたっていたために問屋や旅籠が軒を連ね、会津を代表する繁華街として隆盛を極めた。現在も伝統的な家屋kが残り、町並み景観として大正浪漫が溢れている。

老舗の末廣酒造・嘉永蔵や、会津のほしばん絵ろうそく店でろうそく作りが体験出きる店など様々なスポットがある。

Official Webpage
// //