MustLoveJapan

旧中筋家住宅

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

旧中筋家住宅(きゅうなかすじけじゅうたく)は、和歌山県和歌山市にある伝統家屋。1852年に建築された庄屋の住宅で国の重要文化財に指定されている。入母屋造りの主屋は、珍しい3階建ての望山楼、20畳の大広間に、枯山水と池泉回遊式の庭園があり、1830年に建てられた長屋蔵など多くの建築を有する。大庄屋にふさわしい贅沢な造りの武家屋敷である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:300円
時間:9:00~16:30
2階3階は春分・秋分の日のみ公開。
3月~11月の土日祝日。

アクセス
JR和歌山線千旦駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 旧中筋家住宅

詳細案内

旧中筋家住宅は、和歌山県和歌山にある大庄屋の伝統家屋。国の重要文化財に指定されている見事な住宅である。

長屋造りの表門は、庄屋としての役所として使用されており出格子を設けた風格ある建築である。

主屋は式台玄関を備えた武家屋敷にふさわしい造りであり、20畳の大広間や三階座敷など、接客の為の部屋が多いのが特徴である。大広間の前には枯山水の庭園と茶室があり、表門の脇には池を備えた庭園がある。

長屋蔵は1830年の建築で30mの広さに2階建ての建築物である。他にも内蔵、北蔵茶室など多くの建築物を有する。

// //