MustLoveJapan

楊輝荘

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

楊輝荘(ようきそう)は、愛知県名古屋にある日本庭園。大正から昭和初期に、松坂屋の初代社長伊東裕民によって構築された。池泉回遊式の日本庭園で、茶室や和洋複合の伴華楼に稲荷神社などがある。静かな雰囲気を持つ日本庭園で茶室では茶会が定期的に開かれる。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】
時間:9:30~16:30
休園日:月曜日。祝日の場合は翌日。

アクセス
地下鉄東山線覚王山から徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 楊輝荘

詳細案内

種類:日本庭園

楊輝荘は、株式会社松坂屋の初代社長伊東次郎左衛門裕民によって作られた別邸である。現在、南園と北園が現存する。

伴華楼:昭和4年に尾張徳川家の座敷に洋室を加えて建築された独特な建築物。
白雲橋:北庭園のシンボル。
三賞亭:楊輝荘最初の建築物。東洋風のデザインが見られる茶室。

// //