MustLoveJapan

名越切り通し

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

名越切通(なごえきりとおし)は、神奈川県鎌倉にある史跡。鎌倉の南東に位置する鎌倉に通じる7つの切通の1つ。幅は2m以下と狭い。当時の遺構を現在も良く残す。

駐車場【無】
トイレ【無】

アクセス
鎌倉駅よりバスで名越まで、そこから徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 名越切り通し

詳細案内

名越切通は鎌倉に通じる7つの切通の1つで、現在最も良い状態で遺構が残る。幅2mと狭く、防御に適した構造と成っている。

名越切通は、鎌倉と三浦半島を結ぶ重要な交通要所で、難通の名前から名越と名付いた。狭い通路は人が2列で通ることも適わず下馬しなければ通れない。

1333年の鎌倉崩落の際は、名越切通は、赤橋守時によって守備された。
(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //