MustLoveJapan

長瀞旧新井家住宅

観光案内

長瀞旧新井家住宅(あらいけじゅうたく)は、埼玉県長瀞にある古民家。今から250年以上前に立てられた江戸中期の建築物で、当時の長瀞の養蚕農家の作りを良く残している。板葺の珍しい家屋で、竹の上に栗板を重ね石を敷く様式である。栗板は雨に強いのが特徴であり、この形式は秩父では一般的な造りであった。新井家住宅は郷土資料館とセットになっている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人200円、子供100円
時間:9:00?17:00(10月?3月は16:00)

アクセス
秩父鉄道長瀞駅から徒歩15分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 長瀞旧新井家住宅

詳細案内

長瀞旧新井家住宅

種類:古民家 江戸中期 農家 伝統家屋

旧新井家住宅は、江戸中期に建築されたと考えられる埼玉県長瀞にある古民家である。新井家は養蚕を行った農家で、当時の長瀞の農家の特徴を良く残す伝統家屋である。栗板の板葺屋根と、屋内にある厩が大きな特徴である。