MustLoveJapan

妙義山

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

妙義山(みょうぎさん)は、群馬県安中にある山。標高1162m。赤城山、榛名山と共に上毛三山の一つに数えられる。険しい岩峰の尖った姿が特徴的で、日本三大奇勝の一つである。また、国の名勝に指定され、日本百景に選定されている。妙義山は数ある山の総称で、また表妙義と裏妙義の二つの山がある。秋の紅葉も美しくハイキングが楽しめる。鎖場の移動には注意が必要。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
売店 【有】
ケーブルカー【無し】

アクセス
上信越自動車道松井田妙義より県道51をえて196号へ。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 妙義山

詳細案内

標高:1162m
難易度:普通
所要時間:4時間

白雲山 1104m
金洞山 1104m
金鶏山 856m

妙義山は安山岩の溶岩、凝灰岩、礫岩で出来ており、いまから700万年前の噴火で出現した火山が、その後の風化・浸食が火山内部まで達したことで現在のような荒々しい山容になったものと考えられる。

岩場を訪れなければ比較的簡単な登山でハイキングを楽しみに多くの観光客が訪れる。

しかし縦走するルートは大変危険で、日本でもトップクラスに難しい。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //