MustLoveJapan

金峰山

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

金峰山(きんぷさん、又はきんぽうさん)は、山梨県と長野県の県境にある霊峰。奥秩父の主脈に位置し、標高は2599mある。山頂からは素晴らしい360度パノラマビューが見る事できる。日本百名山をはじめ、新日本百名山、花の百名山および山梨百名山に選定されている。山頂からは、富士山や南アルプスなど素晴らしい眺望を望むことができ、五丈岩と呼ばれる巨大な岩もある。大弛峠からのハイキングが比較的簡単で、尾根伝いに進み登山道は美しい森林と時折見せる素晴らしい景色を楽しむことができる、人気の山の一つである。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
山小屋【有】
大弛峠からおよそ片道2時間。
大弛峠までの道は冬季6月1日まで閉鎖。

アクセス
塩山駅からシャトルバスあり。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 金峰山

詳細案内

金峰山

塩山駅からシャトルバスあり。

詳細
標高:2599m
標高差:633m
難易度:中級者向け
時間:往復4時間

金峰山は山梨県甲府市と長野県川上村の境界にある標高2,599mの山。日本百名山の一つで知られ、首都圏近郊では人気の高い山の一つ。特に山頂の360度の展望が素晴らしい事で知られる。古くは、修験道の山でもしられる。

奥秩父の主脈に位置し、山梨側はきんぷさん、長野側はきんぽうさんと呼ぶ。

いくつかルートがあるが、大弛峠からのアプローチが一番簡単で人気が高い。