MustLoveJapan

三重城

観光案内

三重城(ミーグスク)は、沖縄県読谷村にある城址。倭寇への防御の為に作られた砲台跡で、港から突き出た岩礁の上に作られた。かつては、那覇港口にあったが、読谷村の現在の位置に復元された。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
那覇バスターミナルから28号線で読谷村大当まで。そこから徒歩。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 三重城

詳細案内

三重城

天守:無し
城郭の種類:水城
天守構造:無し
築城年:16世紀ごろ
築城主:王農大親

那覇港口にあった砲台跡が「三重城」であり、現在読谷村の海岸に復元されている。大きな祭壇のようになっており、かつては倭寇に対する要塞であった。ここに復元されたものは、NHK大河ドラマ「琉球の風」のセットとして使用されたものである。