MustLoveJapan

明治神宮

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

明治神宮(めいじじんぐう)は、東京都渋谷区にある神宮。明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする。明治天皇、昭憲皇太后崩御後、1920年に13000人の国民の労力奉仕によって、建立された神宮である。境内のほとんどを占める深い森林は全国の青年団の勤労奉仕によって造園整備された。植樹された樹木は10万本で、全国より献木された。年間800万人以上が参拝する日本で最も敬愛されている神社である。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】
宝物殿 【有】

拝観料:無料
祈願受付:9:00~16:00

アクセス
JR山手線原宿駅より徒歩。

アクセス

By Car

By Train

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 明治神宮

詳細案内

主祭神:明治天皇、昭憲皇太后
創建:1920年
主な神事:明治天皇御生誕 (文化の日)

1912年に明治天皇が崩御され、後を追うように昭憲皇太后も1914年に崩御された。境内のほとんどは深い森林で人工的に作られた雑木林である。日本各地や朝鮮半島・台湾からの献木365種約10万本が植樹され、現在は自然林とほぼ変わらない姿と成っている。東京都心にあって静かな森林は、国民の心のふるさと、憩いの場所として親しまれている。

現在の社殿は1958年に再建された物で初詣は例年日本一の参拝者数、300万人以上を集める神社としても有名である。そのほか、大相撲横綱土俵入りや、こどもの祭まで幅広い祭典と行事、厄祓い、祈願をとりおこなっている。

内苑には加藤清正が掘ったと言われる清正の井や明治天皇のおぼしめしにより昭憲皇太后のために植えられた、美しい花菖蒲など、多くの見どころがある。

国民を思う明治天皇、昭憲皇太后が詠われた和歌をご紹介する。

「国ごとにくにをまもりてよもの海
  しずかなる世ぞうれしかりける」
明治天皇

「ほどほどにたすけあひつつよもの海
  みなはらからとしる世なりけり」
昭憲皇太后

オフィシャルホームページhttp://www.meijijingu.or.jp/

(参照:オフィシャル情報)