MustLoveJapan

松坂城

観光案内

松坂城(まつざかじょう)は、三重県松坂市にある平山城。1588年に蒲生氏郷によって築かれた城で、標高38mほどの伊勢平野中央部にある独立丘陵上に築かれ、北東を大手、南東を搦手としている。城は本丸、二の丸等に加えて、周辺の三の丸からなりますが、本丸・二の丸等の中央部分は高い石垣がそのまま残り、国指定史跡となっている。中心部分の天守付近は、築城当時の自然石を組み合わせた野面積みの石垣が良く残っている。日本百名城の一つに指定されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
松坂駅から西へ徒歩。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 松坂城

詳細案内

松坂城
城郭構造:梯郭式平山城
築城:1588年 蒲生氏郷
状態:城址

松坂城は三重県松坂市にある平山城跡。1584年伊勢国を与えられた蒲生氏郷が1588年に城下町を整備する為に、この地に新しく築城した梯郭式平山城である。城は東に大手、南に搦手を配し、外郭に深田堀及び水堀を巡らせた。四五百森北峰に本丸を配し、その南側に二の丸が置かれた。本丸には3重5階の天守が構えられた。

石垣は安土城と同じ野面積みであるが、その美しさと堅固さは安土城も上回ると評価されており、縄張りを区切る石垣の構造は見事である。建物は残っていないが、城の構造を良く知ることが出来、天守や二の丸からは松坂の町が一望できる。国指定の史跡になっており、また日本百名城にも選ばれている。