MustLoveJapan

増富

観光案内

増富(ますとみ)は、山梨県北部、瑞牆山の麓にある温泉と自然豊かな町。自然を楽しみながら様々なウェルネスツアーが楽しめる。瑞牆山を初め、美しい渓谷や山、森林が多く、湧き出る水は平成名水百選に選ばれている。その水はラジウムを含んでおり、ラジウムの効能を活かした独特の温泉の入浴で知られる。源泉の温度は30度前後と低く、30分から1時間の長湯を楽しみ、ラジウムを体に取り込むのが特徴である。温泉の効能から、刺青を入れた人でも入浴が可能である(ただし暴力団関係と見られる人の入浴不可)。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
韮崎駅からバスで増富温泉へ。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 増富

詳細案内

増富
瑞牆山
日本百名山の一つ。標高2230m。独特の山頂を持つ山で知られる。麓には山頂が望める公園があり、ウェルネスエクササイズやヨガをするのに最適な広場と森林がある。

赤川
平成名水百選の一つ。多くの、ラジウム、カリウム、ゲルマニウムを含む水が流れる。その為に、水辺が赤く染まっている。ここでのウェルネスは、裸足で10分から15分くるぶしぐらいまで水につかり、イオン化したミネラルを足から吸収する。体温調整も促進する効果がある。

増富温泉
増富温泉は、放射能泉の温泉で。ラジウムの含有量が非常に多い。源泉の温度は低く30度前後である。ウェルネスの仕上げとして、温泉で長湯をしラジウムを体に浸透させ体を内から元気にする。温泉の温度は4つの温度が用意されており、丁度良い温度で長時間(1時間)つかる事を推奨している。

また、有機野菜も有名である。