MustLoveJapan

満福寺

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

満福寺(まんぷくじ)は、鎌倉にある真言宗の寺院。源義経縁の地として有名で、境内各所に義経と弁慶に纏わる伝説がある。又、義経が平家討伐の後、頼朝に怒りを買い鎌倉入りを許されず腰越に留められた時に、兄頼朝に向けて書いた手紙腰越状が現物の展示されている。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】

拝観料:200円。
参拝時間:終日

アクセス
江ノ島電鉄腰越駅より徒歩。

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 満福寺

詳細案内

宗派:真言宗大覚寺派
開基:行基
創建:744年
正式名称:龍護山 満福寺

満福寺は、744年に行基によって創建された真言宗の寺院。1185年、平家討伐の本懐を遂げた源義経が、兄頼朝の怒りを買い、鎌倉に入ることを許されず逗留した寺院でもある。兄頼朝に書いた腰越状と呼ばれる嘆願状の現物が残る。腰越状は弁慶によって書されたとされる。

他に弁慶の硯池、腰掛け岩などがある。

(参照:オフィシャル情報)

// //