MustLoveJapan

草野家住宅

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

草野家住宅(くさのけじゅうたく)は、豆田町にある伝統家屋で最も古い伝統家屋の一つで、最も古い建物は1725年に建築された主屋仏間で他にも多くの建築物が18世紀に建築されている。九州を代表する居蔵造町屋であり、豪商の生活文化を良く使える建築が今も良好な状態で保存されている。国の重要文化財に指定されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人500円、小学生以下無料。雛人形展示期間は50円増。中学生は250円。団体割引有。
時間:10:00~16:30
定休日:木曜日(雛人形展示期間は開館)。
現在修復中で、開館日および開館範囲は不定。詳しくはホームページでご確認下さい。

アクセス
久大本線日田駅より北へ徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 草野家住宅

詳細案内

種類:伝統家屋 雛人形 国指定重要文化財

草野家は、1641年に豆田町に移住し、1696年に現在地に居を構えた。製鑞業や酒造業を行い、掛屋や庄屋を務め地域経済の発展に努めた。

重要文化財に指定された建物は主屋、土蔵で最も古い建物は1725年の建築である。次に古い者は土蔵で1731年であり、すべて良好な状態で保存されている。

多くの庭園を持ち、各部屋は庭園と一体する開放感を活かしたデザインになっている。北九州を代表する居蔵町屋家である。

定期的に行われる雛人形の展示が有名である。

雛人形展示
枡屋お雛祭り:2月から3月。
端午の節句と武者人形:4月から5月
祇園祭と夏座敷:7月
掛屋の秋と煎茶文化・天領祭り:10月から11月

ホームページ:http://www.kusanohonke.jp/index.html

// //