MustLoveJapan

薫長酒造

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

薫長酒造(くんちょうしゅぞう)は、豆田町にある酒蔵。江戸時代、1702年に作られた蔵で現在も変わらぬ酒を造り続けている。蔵の一部を資料館として開放しており、伝統的な酒造りの道具や資料が展示されている。お土産売り場には醸造された酒が販売されているほか、カフェもある。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:無料
時間:9:00~16:30

アクセス
久大本線日田駅より北へ徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 薫長酒造

詳細案内

種類:資料館 酒蔵 日本酒

薫長酒造は、大分県日田にある酒造。1702年に建造された古い蔵をはじめ5棟の蔵が現存する酒蔵群である。その中でも、1826年に建築された蔵の二階が資料館として開放している。

現在居もその昔からの蔵を利用して酒造が行われている。蔵元ショップや、カフェなどがあり買い物が楽しめる。

ホームページ: http://www.kuncho.com/

// //