MustLoveJapan

九段下

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

九段下(くだんした)は、東京都の中央に位置する。周囲には靖国神社や北の丸公園などが有り歴史観光にお勧めのスポットである。靖国神社を参拝の後、北の丸公園・田安門から旧江戸城本丸である東御苑を抜けて行く歴史散策コースがあり、江戸の歴史を満喫できる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
半蔵門線、新宿線、東西線、九段下駅周辺。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 九段下

詳細案内

九段下

種類:歴史観光 江戸城

靖国神社
靖国神社(やすくにじんじゃ)は、東京都千代田にある神社。1869年に明治天皇が、明治維新の為に命を失った英霊を弔う為に建立した。「靖国」とは国家の永遠の平和を願う明治天皇の希望によって定められた。現在246万人の英霊が祀られている。明治維新に貢献した戦士の英霊以外にも、明治大正昭和の混乱の中で犠牲となった国民の英霊も共に弔っていて、男性だけでなく、犠牲となった多くの女性や子供も友に祀られている。国家の為に命を犠牲にした偉大な先祖に、今日の平和と安寧を感謝するための神社である。

北の丸公園
北の丸公園(きたのまるこうえん)は、皇居に隣接する公園。日本武道館があることでよく知られている。かつては江戸城の一部で北の丸があった。東京都の中心にあり、高層ビル群の中にある緑のオアシスとして親しまれている。日本武道館の他に、科学技術館もある。また、二つの巨大な江戸城の城門が残る。濠に囲まれており、千鳥ヶ淵などはサクラの名所としても知られている。

田安門
典型的な枡形門。正確な建設年は不明である。1607年にはすでに存在していたとされる。現在の門は1636年に再建された物。江戸城の史跡としては最も古い物の一つ。

清水門
北の丸公園の東側にある城門。現在の門は1658年に再建された。