MustLoveJapan

清水寺の紅葉

観光案内

清水寺の紅葉は、京都を代表する紅葉スポットの一つ。京都の古刹の一つで、多くのモミジの木があり、11月下旬には見事に色付く。清水の舞台から一望する紅葉の渓谷は京都を代表する景観の一つとなっている。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【有】

拝観料:大人300円、子供200円。
参拝時間:6:00~18:00(冬季には短く、夏季には長くなる)

アクセス
京都駅よりバスで清水道まで。


Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 清水寺の紅葉

詳細案内

清水寺の紅葉
種類:紅葉 モミジ

清水寺は、平安遷都以前から京都にある古寺の一つ。778年に延鎮上人よって開山する。延鎮上人は、「木津川の北流に清泉を求め行け」という霊夢を受け、音羽山麓にある滝にたどり着き、そこで出会った行叡居士から霊木を授かり、千手観音像を奉刻し観音霊地を護持するように遺命を託された。その後、延鎮上人は「観音の化身である」と悟り千手観音を刻んで草庵と観音霊地とした事が始まりである。

その後、清水寺は、霊験あらたかな観音霊地として広く永く信仰を得てきた。「枕草子」や「源氏物語」といった古典にも東上し、能狂言や、歌舞伎、落語にも登場するなど、階級を問わず敬愛されている。