MustLoveJapan

国会前庭 西洋庭園

観光案内

国会前庭 西洋庭園(こっかいまえてい せいようていえん)は、国会議事堂の前にある庭園の一つ。北側の庭園で園内は西洋式の庭園である。元は大名井伊氏の屋敷跡であった。三権分立を表現するシンボルタワーがあり、園内各所には各国より寄贈された樹木や花が多く存在する。憲政記念館では、ミニチュア国会があり、自身が国会議員となって議会に参加することが体験出来る。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】
売店 【有】

営業時間: 9:00 ~ 17:00
入館料:無料

アクセス
丸ノ内線国会議事堂前駅より徒歩2分。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 国会前庭 西洋庭園

詳細案内

国会前庭 西洋庭園

種類:西洋庭園

江戸の町の創立者である太田道灌の記念碑と詩がある。後、加藤清正と井伊氏がこの場所に屋敷を設けた。

憲政記念館
憲政記念館は、1970年に議会政治80周年を記念して建てられた。館内には分かりやすく議会制を説明する展示や、総理大臣の就任演説などが擬似的に体験出来る。


(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)